FC2ブログ
                        

管理人プロフィール

麻尾 佳史
Yoshifumi Asao

1981年、兵庫県宝塚市出身、現在も在住。
大阪大学大学院工学研究科博士前期課程修了。10歳より独学でクラシックギターを始める。大学在学中にクラシックギター部に在籍し独奏・重奏活動を行い、第28回日本ギター音楽大賞アンサンブル部門にて銀賞受賞。
2003年より猪居信之氏に師事。また新井伴典・松下隆二・岩崎慎一・福田進一・宮下祥子・池田慎司・大萩康司・松尾俊介 各氏のマスタークラスを受講(受講順)。
現在、大阪を中心にカフェ・結婚式場、老人ホーム慰問などで演奏活動中。
2016年よりコンクールへの挑戦を始め、第41回/第42回/第43回のギター音楽大賞 一般部門にて、3年連続で奨励賞を受賞。2019年、第44回ギター音楽大賞で新設された上級部門にて奨励賞を受賞。出場したコンクール全てで入賞していることに手応えを感じる一方、もう一歩レベルアップするための方法を模索している。

ご祝儀を包んで知人の結婚式に現れクラシックギターを演奏することに定評があり、演奏の余興をさせていただいくために支払った祝儀額では日本でトップクラス、と思っている。社会人の傍らギターを続けるうちに、ギターに直接触れる時間が取れずとも上手になる方法に確信を持つ。その理論を「15年前の自分に教えてあげたい」と後悔しており、教わってくれる生徒を密かに募集中 それなりに募集中 かなり募集中。存在感をアピールするため、2019年4月にブログを独自ドメインに昇格した。

シングルモルトウイスキー好きでウイスキー検定3級所持。そのうち2級に挑戦したい。

最近はツイッターでつぶやいています。どうでもいいことをブログでつぶやきだすと、ブログでの発信頻度が減っちゃいましたね。。汗


連絡・質問・ご要望等あれば下記アドレスへどうぞ。返事がない場合は迷惑メール判定されている場合がありますので、コメント欄などからご連絡いただけると幸いです。
asyao[at]hotmail.co.jp
([at]を@へ変換してください)

メールからが面倒であれば、こちらからどうぞ~。登録不要で質問が送付できます。
匿名で聞けちゃう!麻尾 佳史 (Yoshifumi Asao)さんが質問箱を始めました | Peing -質問箱-
https://peing.net/ja/asaoguitar

関連記事
test

「れる、られる」に見る日本人の感性

助動詞「れる・られる」をご存知でしょうか?日本語を使われる方なら、考えるまでもなく出てくる言葉ですね。←はい、ここの「使われる」の部分でもう出てきています。

では、この助動詞の用法を全てあげることはできますか?

英語や古文、漢語などを勉強する際には、授業や参考書における「文法」のウェイトはそれなりに高いように思いますが、気にしなくとも喋られてしまう母国語では、少し扱いが疎かになってしまう場合もあるように感じています。なので、パッと出てこない方もいらっしゃるかも知れませんね。

答えは、受身・尊敬・自発・可能です。1つの助動詞に4つも意味があるんですよねー。では、どうやってその4つを見分けるか、その方法は、、

通常の授業や参考書ではこう続くわけですが、ここは私の好き勝手ブログ、そうは進みません。4つもの意味、用法が1つの言葉に宿った、その不思議さと奥深さに想いを馳せる旅に少しばかりお付き合いください。

続きを読む

関連記事
test

ギター記念日

今日、とても嬉しいことがありました。

なんと、娘がギターを取り出して弾いてくれたんです。そして、楽しいなぁと言って、また明日もやろうかなと言ってくれました。

子供とギターひけたらなぁと子供用ギターを買ったのは、もう4年以上前のことになります。

とは言うもののあまり興味を持ってくれず、かと言って強制することもできずただただ時が過ぎていました。

まぁことあるごとに、ギター楽しいのに、だとか、やらないの?一緒にやろうよ、だとか事あるごとに言ってましたけどね^_^;

そしてそして、今日ついにこの日が来てくれました。

これだけで、もう十分に嬉しいですね。最初の一歩を踏み出してくれたので、これから先続けてもらえるよう、楽しさを伝えられるように心がけたいと思います。

しかし、ギターは教えるの難しいですね。。娘はピアノ教室には通っているのですが、音階を弾けるようになるまでのハードルが、やっぱりピアノと比べて高いように思います。嫌にならないように一緒に歩んでいけたらなぁ。

この音が いいねと君が 言ったから
5月11日は ギター記念日♪

元ネタから年齢がバレますね笑

期待しすぎず、でも楽しんで行きたいものです。
関連記事
test

そうだ、ブログ書こう

皆さんお気づきかどうかわかりませんが、いや、気づいてくださっていると嬉しいのですが、GW終了後もなんだかんだとブログの投稿を休まず続けています。

理由は凄く単純でして、今回のブログ独自ドメイン化、SSL化を行うに当たり色々調査している中で、毎日投稿を続ければドメインが強くなり、ある時点からアクセスがグッと増える、と言う説を読んだからです。

たくさん記事がありますがだいたい要旨は同じで、諦めなければ夢は必ず叶う理論です。たいていの人はアクセスが増えるまでの孤独に耐えられずに辞めてしまうのであって、やめなければいいんだそうな。。

続きを読む

関連記事
test

プライベートの名刺を持とう

※本記事は2014/7/27に公開した内容の加筆投稿です。※

もう5年も前になりますが、下記のような名刺に関する記事を投稿しています。その時点から5年前にはすでに名刺を作っていたようなので、かれこれもうギタリスト名刺を持つようになって10年になるようです。ずっと重宝していますので、プライベートでの活動をされている方はぜひ作ってみてはいかがでしょうか。別に回し者でもなんでもないですが、下記に出てくる名刺ハウスさんの名刺は、質感もリッチでお勧めですよ。

ちなみに、私の名刺のデザインは縦置き横書き青基調、と言うなかなかセンスに溢れたもの(敢えて自分で言う)でした。が、昨年会社の名刺がデザイン一新され、個人のギタリスト名刺とほぼ一緒になってしまったんですよ!w 本当に、名刺入れから出すときにプライベート名刺か会社の名刺かきちんと確認しないといけないレベルです。次にn増しする機会に、仕方ないのでギタリスト名刺の方のデザインを変更しようかなぁ。。とぼちぼち考えております。

(2019/11/24追記)
と言うわけで、基本デザインはそのままカラーを変更し本サイトのQRコードを追加した新名刺を発注しました!週明けには届く予定です 忘年会シーズンには新名刺を配るのだ~~


以下初投稿原文です。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
名刺というのは便利なもので、人に会ったときにこれを差し出すことで自分が誰かを示すことができます。

続きを読む

関連記事
test

猪居亜美さん 7/3 メジャーデビュー決定!!

私がかれこれ15年以上お世話になっているのが、猪居信之先生のギター教室ですが、こちらは長男の謙さん、長女の亜美さんともにプロギタリストとして活躍されています。

・・いや、もちろんお父さんの猪居信之先生ももちろんプロギタリストなので、こういう書き方をすると誤解を与えるかもしれませんが、、お父さんはどちらかというとレッスンプロで、CDは出されていませんし演奏活動もそんなに多くありません。謙さん、亜美さんは教授活動に加え精力的に演奏活動もされています。

そんな亜美さんですが、この度メジャーレーベルからのCDデビューが決まりました。
紹介文を猪居亜美さんの公式ホームページから引用します。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
MEDUSA(メドゥーサ) 猪居亜美 キングレコード

~ギリシア神話に登場する“メドゥーサ”の如く、圧倒的な美しさと力強さを兼ね備えたクラシック・ギタリスト“猪居亜美”。超絶テクニックを駆使した音楽的感性と情熱に溢れた圧巻の演奏は唯一無二。世界へ羽ばたく逸材の誕生。~
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

キングレコードですよ!すごいですね~。

収録曲、まず私が楽しみなのはなんといっても「アナトリア民謡による変奏曲(ドメニコーニ)」です。ドメニコーニと言えば変則調弦のコユンババで有名ですが、実はこのアナトリア民謡の変奏曲もかなーり格好いい曲なんです。コユンババは変則調弦で弾くまでが面倒くさいですが(汗)、アナトリア民謡はドロップDなので楽ちんです。以前にお兄さんの謙さんもコンサートで弾いておられましたね。

続きを読む

関連記事
test

GWもあと少し


みなさん、GWはどう過ごされましたか?私は暦通りの連休をいただけ、さらにあまり予定も入らなかったのでゆっくり過ごさせてもらいました。

来年以降、ゆっくりできる年は山陰ギターコンクール行ってみたいですね。見るだけでもいいので。。

と言う訳で私がやったことと言うと、、

・ギターを弾く会参加
後輩主催のギターを弾く会に参加し、演奏を聞きたかった人何名かの曲を聞く機会に恵まれました。人それぞれ違った味わいを感じられていいですね。
また、良さそうなギター用マイクの情報も入手できたので、調査してみようと思います。

・親父おふくろと食事
まぁこれは特に、、ですが、もう長くやってるこのブログのことをちっとも知らなかったとのことがわかり、教えたらなんか楽しんでくれてました。これまでに何度か言ったことあると思ったんだけど。エゴサーチする人はいても、エゴ子どもサーチは流行らないのかな笑

・プロアルテ関連の記事投稿
これは前から予定していたので、ダダリオから必要な回答もえられ、記事として完了できてよかったです。

・ブログの改修作業
お陰さま?で、予定していた作業がほぼ完了しました。昨日の突然のプライバシーポリシーは、Google Analytics/ AdSense 対応ですので、気にしないでください。

・後はポンセの組曲イ短調の譜読みをしています。やっぱりこの曲はいいなぁ。

GWが終わると少し更新頻度が下がると思いますが、引き続き宜しくお願い致します。

麻尾


関連記事
test

プライバシーポリシー

本文書は、当サイト(クラシックギタリスト 麻尾佳史のページ)における個人情報の保護およびその適切な取り扱いについての方針を示したものです。

基本方針
当サイトは、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、当サイトで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。当サイトで収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

適用範囲
本プライバシーポリシーは、当サイトにおいてのみ適用されます。

当サイトが利用しているアクセス解析ツールに関して
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

当サイトに掲載されている広告に関して
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 「Cookie」(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。

当サイトへのコメントに関して
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
極度にわいせつな内容を含むもの。
禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

当サイトへのリンクに関して
当サイトはリンクフリーです。トップページ、記事など、正規に公開しているページであれば、どのページにリンクしていただいても問題ありません。ただしインラインフレームの使用や、画像への直リンクなどは禁止させて頂いております。


免責事項
当サイトに掲載する情報は記事公表時点の正しいものを提供するよう努めております。ただし、提供している情報、リンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても当サイトでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンク先の商品は当サイトが販売しているのではなく、各リンク先店舗での販売となります。購入方法、その他お問い合わせは各店舗までご確認ください。商品購入に関するトラブルに関しては、当サイトでは責任を負いかねますのでご了承ください。

著作権について
当サイトに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。当サイト記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。引用元としての当サイトへのリンク、また管理人への連絡をいただけましたらなお有難いです。

ただし、全文転載はお断りいたしております。引用許可範囲についても、事前予告なくこれを変更する事があります。また、当サイトのRSSを利用し、コンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。

初出掲載:2019年5月4日
関連記事
test

わかる!使える!スポーツメンタルバイブル

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
「自信を持て!」というより、(中略)胸を張れというように、行動を変えた方がメンタル面の強化に効果的です。
「そもそも「自信を持て」とか「平常心でいけ」といわれても、具体性がないのでどうしていいかわかりません。このような精神論的な言い聞かせや、決意表明的な言葉では、具体性がないので、メンタル面を強化しようがないのです。」
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
わかる!使える!スポーツメンタルバイブル(笠原彰著、学研プラス) 本文より抜粋(P22)


先日投稿した「ストレス反応の正体を知る」という記事は、音楽演奏の観点やメンタルヘルス全体に関する文献をもとに作成しました。けれども、一般的にメンタルトレーニングという言葉が浸透しているのはスポーツの世界ではないのかな?と言うことで、先日図書館に行った際、スポーツメンタルに関する書籍を借りてきました。

わかる!使える!スポーツメンタルバイブル(笠原彰著、学研プラス)


この本の優れているところは、メンタルに関する本であるにもかかわらず、所謂「精神論」は語られないところです。精神的なことは見えず、変わったどうかもわからない。なので、行動を変え、思考を変える。「何をすべきか」に結び付けられるところが重宝できると感じます。

続きを読む

関連記事
test

プロフィール写真を変更しました。

ブログのプロフィール写真、結婚式での写真を使用してきました。しかし、さすがに結婚から10年経ち、経歴詐称のようになってきました。

とはいえ、一世一代の披露宴の写真に勝るものなんてそうそう撮れない・・というわけで、娘に書いてもらいました。なかなかいいできです(親バカ)。似てるんじゃないかな。

プロフィール
関連記事
test