FC2ブログ

いい音を出すための練習

コンクールが終わって、今取り組んでいることは大きく二つあります。

①ポンセ「組曲イ短調」の譜読み。以前ジーグだけは弾いたことがありましたが、それ以外は手つかずだったので、全曲挑戦しようかと思い譜読み中です。プレリュードを読むには、旋法とかに詳しくなった方がいいのでしょうか・・。といいながら、モンポウのコンポステラ組曲も楽譜買おうか悩み中・・。
②基礎練。特に音の出し方を根本から見直してみようと思います。コンクールが終わった瞬間は、次に何から始めるか正直悩みましたが、いろいろな方と話し、またアドバイスをいただくなかで、右手の使い方を課題としステップアップできるようにしたいと考えました。

②に関して具体的に取り組んでいることを列挙します。
・右手の脱力、ストレッチと拡張
  ⇒これまで、左手に関しては脱力と拡張をかなり意識してきましたが、右手に関してはあまり真剣に取り組んでいませんでした。しかし、右手でいい音を出すためのアプローチを考えたときに、大元にある動かし方は同じかもしれない、と考えるようになりました。その観点で自分の右手の状態を観察してみると、左手と比較して明らかに固い。右手でできる動作や脱力ができていないようです。日々の暮らしの中で、右手をうまく使えるように感覚を鋭くしていこうと思います。
・骨と筋肉の仕組みの勉強
  ⇒まぁ、これは正直見てもよくわからないのですが・・とりあえず、絵として自分の手の中がイメージできるように図書館で借りた本を眺めています。繰り返し眺めていると、これまで難しすぎて理解できなかった、いや理解する気にもならなかった「ギター演奏法の原理(カルレバーロ、高田源太郎訳)」のことがわかりそうな気がしてくるから不思議です(わかるとは言っていない)。
・音の聞こえ方を変える
  ⇒ギターを弾いた時の音を、反響で聞けるような耳と頭の使い方をできるようにしたいと考えています。これは、本当にやり始めたところなので、できるようになるのか、なって効果があるのかはまだわかりません。
・ギターの振動を感じる
  ⇒表面版やボディの振動を感じる。これまでも、「よし、振動を感じるぞ!」を思ったときにはしていましたが、普段から感じられるように、曲の演奏中に意識の隅で振動が理解できるようにしていきたいと思います。

効果が実感できるようであれば、方法をもう少し詳しく紹介できるようにしたいと思います。

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 日記, 演奏・練習のコツ,

ローラン・ディアンス

前回カプリコーンの夢に関する記事を再投稿しましたが、その時に「ディアンスに関して別記事で」と書きました。でも、クラシックギターを好きな人なら、ディアンスの凄さや素晴らしさはとっくに知っていて、語っているんですよね。。と言うわけで、今回はそんなすでに語られている中から特に私が読んでいて面白かった記事を紹介したいと思います。記事の特性上、敬称略となる個所に関してはご了承ください。

ディアンスはなにを遺し(え)たか
2017年にディアンス没後一周年に行われた「ディアンスナイト」。出演者4人の座談会形式のスペシャルトークが、全3回にわたって掲載されています。鈴木大介 × 大萩康司 × 松尾俊介 × 村治奏一と言う超豪華な顔ぶれで、ディアンスの音楽性、その裏にあった人となりだけでなく、武満徹の話に続くなど、非常に興味深い話が載っています。「ちびっこディアンス問題」は賛否両論でしょうか?!

ところで、上記記事には大萩康司さんがディアンスの曲に出会ったときの話が、九州はフォレストヒルでの一幕として書かれています。そこに名前が出てくるのが福山仁、松下隆二、池田慎司といった九州の名ギタリストの面々。

続きを読む

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 曲・楽譜,

カプリコーンの夢

※2019/5/18 加筆投稿※
私がブログを開設して初めて投稿したのがこの「カプリコーンの夢」になります。当時から今まで変わらずお世話になっている猪居ギター教室の定期演奏会にて納得のいく演奏ができ、それがきっかけと言うか後押しになりYouTubeデビューしました。

最初期の投稿ということもあり、何を書いていいか分からずほぼほぼ曲紹介もないままの投稿でした。今回改めて曲紹介を書こうと思い楽譜を見直していたのですが・・、書くことがない。楽譜にすべて書いてあります。

ディアンスは自作曲のレッスンをしない。なぜなら、必要なことは楽譜にすべて記載しているからだ・・。そんな噂がありますが、さもありなん、と言う楽譜への書き込み具合です。結局、この曲のことを語ろうとするとギタリスト ディアンスのことについて語ることになる。ということでそれは別記事に託そうと思います。⇒別記事を投稿しました。

この「カプリコーンの夢」は、ディアンスのアルバム「Nuage」に収録されています。他には表題曲のNuageをはじめ、フェリシダージやワルツアンスカイ、ブラジル風バッハ第5番よりアリアのソロ編曲など、格好いい曲目白押しの名盤です。今は懐かしのMDで擦り切れるほど聞きました。


カプリコーンの夢 
SONGE CAPRICORNE
作曲者:Roland DYENSE




5弦Bと言う珍しいチューニングの曲。
この調弦のおかげで、他の曲ではあまり聞くことのできない独特の浮遊感を味わうことができます。
ハーモニクスの部分や後半のアルペジオは、変則調弦独特の響きで大変美しいですね。


2010/8/11  初投稿
2019/5/18 加筆投稿

tag : 動画リンク, 曲・楽譜,

日記の投稿を続けて起こったこと

今日の記事は豪華2本立てでお送りいたします。

まず一本目、元々18時に予約投稿する予定だった内容。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
「日記の投稿を続けて起こったこと」
今日は特に内容はありませんが、5月に入ってブログの連続投稿をしている経過をお伝えします。

・アクセス数は微増傾向。独自ドメインを取得しGoogleアナリティクスでの解析を始めたのが4月、毎日投稿を始めたのが5月で、投稿回数を増やしたこととアクセス数の相関は正確にはわかりませんが、4月以前よりも5月以降の方がアクセスが増えているのは間違いありません。
・FC2ブログ機能の拍手数がやけに増えた。これは地味に(いや派手に)嬉しいです。皆様ありがとうございます。励みになります。
・Googleアドセンスも導入し、少しずつ広告収入でお小遣いをいただけてます。金額は少ないですが嬉しいですね。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



と、こんな記事を昨日と今日の昼休みに書きまして、予約投稿の準備をしていましたが・・。本日13時前、Google AdSenseからメールが来ましてですね。

続きを読む

tag : 日記,

武井壮さんのトレーニング理論

本記事は、2013年8月22日に投稿した記事の再投稿です。最近連続で投稿している、譜読みや暗譜に関する気付きのネタです。

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

武井壮さんと言う方をご存じでしょうか?
百獣の王を目指してトレーニングをしているタンクトップの芸能人です。あらゆる動物との戦いを想定したシミュレーションをしているとか、一日45分しか寝ないとか、もうこの時点でそう言うキャラで売っている人なんだな、と言うある意味色眼鏡で見ていました(失礼)。

ところが、先日新聞に載っていたインタビュー記事を読み、トレーニングや運動競技に関してはかなりの理論派であると知りました。

続きを読む

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 演奏・練習のコツ,

初見演奏と暗譜にまつわるエピソード

映画「禁じられた遊び」の音楽を担当したことであまりにも有名なナルシソ・イエペス。彼にまつわるエピソードで、次のようなものがあります。

飛行機内で初めて渡された楽譜。彼はその曲を控室などで弾く時間を取らないままその日のコンサートに臨み、客前で彼の初めての演奏を、暗譜で披露し拍手喝采を得た、と。

うん、わけのわからん天才のエピソードだ。昔はそう思って聞きました。しかし、ギターを弾いて20年も近くなると、彼がしたことの意味がようやく理解できるようになりました(理解できるだけで、真似はできません)。

続きを読む

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽論, 日記,

プロフィール

麻尾 佳史
Yoshifumi Asao

<2019/5/14更新>
1981年、兵庫県宝塚市出身、現在も在住。
大阪大学大学院工学研究科博士前期課程修了。10歳より独学でクラシックギターを始める。
大学在学中にクラシックギター部に在籍し独奏・重奏活動を行い、第28回日本ギター音楽大賞アンサンブル部門にて銀賞受賞。
2003年より猪居信之氏に師事。また新井伴典・松下隆二・岩崎慎一・福田進一・宮下祥子・池田慎司各氏のマスタークラスを受講(受講順)。
現在、大阪を中心にカフェ・結婚式場、老人ホーム慰問などで演奏活動中。
2009年、ソプラノ歌手の田中裕子氏と「デュオ凪音」を結成し、慰問演奏会を開いている。
第41回/第42回/第43回のギター音楽大賞 一般部門にて、3年連続で奨励賞を受賞。
2019年、第44回ギター音楽大賞で新設された上級部門にて奨励賞を受賞。無事、奨励賞コレクターの面目を果たす。

ご祝儀を包んで知人の結婚式に現れクラシックギターを演奏することに定評があり、演奏の余興をさせていただいくために支払った祝儀額では日本でトップクラス、と思っている。社会人の傍らギターを続けるうちに、ギターに直接触れる時間が取れずとも上手になる方法に手ごたえを感じる。その理論を「10年前の自分に教えてあげたい」と後悔しており、教わってくれる生徒を密かに募集中それなりに募集中。存在感をアピールするため、2019年4月にブログを独自ドメインに昇格した。

シングルモルトウイスキー好きでウイスキー検定3級所持。そのうち2級に挑戦したい。


連絡・質問・ご要望等あれば下記アドレスへどうぞ。返事がない場合は迷惑メール判定されている場合がありますので、コメント欄などからご連絡いただけると幸いです。
asyao[at]hotmail.co.jp
([at]を@へ変換してください)

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 自己紹介,

クラシックギターに暗譜は必要か

皆さんギターを演奏する機会には、暗譜で臨まれますか?それとも楽譜を用意して演奏されますか?

私は暗譜派です。しかし、世の中には譜面派もいらっしゃいます。以前敬愛するギタリスト大萩康司さんにお話をお伺いした際には、基本は譜面を見ることが前提、と言われました。理由は明快で、全部覚えているとステージをこなしていけないから、とのことです。その時おっしゃっていた、直近1ヶ月のステージ数と新譜数は、あしゃお比5年分以上、下手したら10年分くらいありました。。そりゃ無理だ、、

トッププロと比較してもあまり参考にならないかもしれませんので、別の切り口で考えてみたいと思います。

みなさん、本の朗読をすることになったら、どうしますか?それが、一世一代の間違えられない機会だとしたら。

続きを読む

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽論, 演奏・練習のコツ,

「れる、られる」に見る日本人の感性

助動詞「れる・られる」をご存知でしょうか?日本語を使われる方なら、考えるまでもなく出てくる言葉ですね。←はい、ここの「使われる」の部分でもう出てきています。

では、この助動詞の用法を全てあげることはできますか?

英語や古文、漢語などを勉強する際には、授業や参考書における「文法」のウェイトはそれなりに高いように思いますが、気にしなくとも喋られてしまう母国語では、少し扱いが疎かになってしまう場合もあるように感じています。なので、パッと出てこない方もいらっしゃるかも知れませんね。

答えは、受身・尊敬・自発・可能です。1つの助動詞に4つも意味があるんですよねー。では、どうやってその4つを見分けるか、その方法は、、

通常の授業や参考書ではこう続くわけですが、ここは私の好き勝手ブログ、そうは進みません。4つもの意味、用法が1つの言葉に宿った、その不思議さと奥深さに想いを馳せる旅に少しばかりお付き合いください。

続きを読む

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 日記, 音楽論,

ギター記念日

今日、とても嬉しいことがありました。

なんと、娘がギターを取り出して弾いてくれたんです。そして、楽しいなぁと言って、また明日もやろうかなと言ってくれました。

子供とギターひけたらなぁと子供用ギターを買ったのは、もう4年以上前のことになります。

とは言うもののあまり興味を持ってくれず、かと言って強制することもできずただただ時が過ぎていました。

まぁことあるごとに、ギター楽しいのに、だとか、やらないの?一緒にやろうよ、だとか事あるごとに言ってましたけどね^_^;

そしてそして、今日ついにこの日が来てくれました。

これだけで、もう十分に嬉しいですね。最初の一歩を踏み出してくれたので、これから先続けてもらえるよう、楽しさを伝えられるように心がけたいと思います。

しかし、ギターは教えるの難しいですね。。娘はピアノ教室には通っているのですが、音階を弾けるようになるまでのハードルが、やっぱりピアノと比べて高いように思います。嫌にならないように一緒に歩んでいけたらなぁ。

この音が いいねと君が 言ったから
5月11日は ギター記念日♪

元ネタから年齢がバレますね笑

期待しすぎず、でも楽しんで行きたいものです。

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 日記,

プロフィール

あしゃお

Author:あしゃお
麻尾佳史と申します。
プロフィールはコチラです。

検索フォーム
カテゴリ
タグ

動画リンク 曲・楽譜 日記 お役立ち情報 演奏・練習のコツ ギター・弦 音楽論 お勧めの本 コンクールの傾向と対策 サイト紹介 自己紹介 

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ