FC2ブログ
                        

大切なのは聴き手になにを伝えるか

日本を代表するピアニストであった中村紘子さんが、7月に逝去されました。ご冥福をお祈りいたします。
8月には、テレビ朝日の「題名のない音楽会」で、中村さんの追悼特集が組まれていました。その最後で、中村さんによる名言として紹介されてた言葉を引用いたします。

《上手い人は山ほどいる。大切なのは聴き手になにを伝えるか。》

核心をついた言葉だな、と思います。演奏とは、必ずしも伝えることがないと成立しないわけではありません。音符を並べるだけでも成立します。しかし、私は、何かを伝えられる演奏を目指したい、と思います。
関連記事
                        

コメント

非公開コメント