FC2ブログ
                        

ギターがうまくなる魔法はあるか アナと雪の女王に見るエルサの本当の凄さとは

Let it go 〜ありのままで〜 で一斉を風靡したディズニーアニメ「アナと雪の女王」では、雪の女王ことエルサが使う雪の魔法は、多くの子どもたちを虜にしました。スケートなんか楽しそうだし、雪だるま作れるとか素敵やん?そしてなによりも、これから自分は自由になるんだとの気持ちで歌い上げるLet it go、そこで雪のお城を建てるシーンは圧巻です。

エルサの魔法凄い!お城が建てられるなんて! ・・いやいや、ちょっと待ってください。雪を自由に発生させる魔法が使えるようになったところで、普通はお城は建てられないです。エルサが凄いところは、魔法が使えることではないんですよ。

あなたは、手から雪を出せるようになったとしてお城を建てられますか?
お城を建てるためのステップを、3つに分けて説明します。

①企画する、②設計する、③建設する です。

まず、どんなお城にしようかしら、間取りは2LDKで足りるかしら?3階建てで十分かな?とか(発想が貧困)。お風呂は何個作ろう。これが①企画です。全体像です。

それができれば、次は②設計です。このバルコニーを支えるには、柱の直径は20cmでいいかしら。一階の土台は牡丹雪を凍らせてしっかりとした作りにして、屋根は粉雪で軽く仕上げましょう。洋式トイレだとお尻が冷たいしくっつきそうだから、和式トイレの方がよいかしら(好きにしてください)。床は大理石チックなタイルを何枚用意して・・。

ここまでできて、ようやく③建設です。ここで本来は、大工さんとブルドーザで、、とるわけですが、そこを魔法でパパっと仕上げてしまうわけですね。

こうしてみると、3ステップのうち魔法の力で補えるのは③建設に関する部分だけです。なのでエルサは、①企画と②設計を自分の能力でやってるわけですね。

普通の人は、手から雪が出ても、せいぜいスケートリンク作るか、ムカつくやつに吹雪かけるくらいしかできません。魔法の力は確かに羨ましいのですが、本当にすごいのは魔法の力ではなく、エルサの企画力と設計力、そしてそれを帝王教育を通じて成人直後の新女王に授けている、アレンデールの国力ですよ!小国と侮るなかれ、これは他国が羨むのも無理はありません。


さて、ギターを弾く皆さん、思ったことはありませんか?今日寝て明日起きたらギターが弾けるようになってたらいいのに。ギターがうまくなる魔法はないだろうか。

残念ながら、そんな魔法はないんですよ。もし魔法の使える世界でも、そんなことはできない。なぜか。

ギタリストにとって、曲を演奏するまでの3段階を考えてみましょう。
①企画:楽譜を決める(あるいは曲をかく)
自分がこれから取り組む曲の全体像を規定します。そのもとになる要求仕様が、楽譜です。曲の構成はここできまります。

②設計:曲想を練る
楽譜に乗っ取り、曲想を決めていきます。「ここのフォルテはどう表現しよう」「エコーの音色は固くしようか、柔らかい方がいいだろうか」。この部分の掘り下げ方により、同じ企画から全く違った設計のものが生まれるわけですね。

③建設:企画、設計に基づき演奏する
ここまで来て、初めてどう指を動かすか、どうやって音を具現化するかの話です。ギターを上手くする魔法がもしあるとすれば、それはここの箇所にしか働かないんです。 

もし、あなたが魔法のランプを手に入れて、ジーニー(注:ランプの精)に上記①〜③のすべての能力を与えられたとする。例えば、②感動的な曲想を獲得する。でもね、それは、ジーニーのものです。もしそれが自動で思い浮かぶようになったとしても、それは「あなた自身」の音楽ではない。思い通りに演奏することのできる能力を手に入れたとしても、自分なりの「思い通り」を自力で導き出さない限りは、それはジーニーの操り人形なんですよ。

人の設計を忠実に仕上げる。それも1つの職人技です。それ自体は否定されるものではないし、むしろ素晴らしい技術です。しかし、私が憧れる「芸術家」は、自分でそれを設計する人です。

なので私は、ギターが上手くなる魔法にかかることはありません。昔は「夢が叶うならどうしたいですか」との問に、「ギターがうまくなりたい」と答えることもありました。ギターを初めて触ってから20年以上たち、今はもう、そうは答えられなくなりました。

夢が叶うなら、魔法を使えるなら、ギターに携わることで生きていきたいな。そして、ギターをうまくなるには自分で努力します。その過程を経てこそ、初めて自分の音楽を届けることができるようになるのですから。

私は、魔法が使えなくてもいい、エルサになりたい。いや、これからエルサになるんだ。
関連記事
                        

コメント

非公開コメント