FC2ブログ

カプリコーンの夢

カプリコーンの夢 
SONGE CAPRICORNE
作曲者:Roland DYENSE




5弦Bと言う珍しいチューニングの曲。
この調弦のおかげで、他の曲ではあまり聞くことのできない独特の浮遊感を味わうことができます。
ハーモニクスの部分や後半のアルペジオは、変則調弦独特の響きで大変美しいですね。


2010/8/11  初投稿
2019/5/18 加筆投稿
※2019/5/18 加筆投稿※
私がブログを開設して初めて投稿したのがこの「カプリコーンの夢」になります。当時から今まで変わらずお世話になっている猪居ギター教室の定期演奏会にて納得のいく演奏ができ、それがきっかけと言うか後押しになりYouTubeデビューしました。

最初期の投稿ということもあり、何を書いていいか分からずほぼほぼ曲紹介もないままの投稿でした。今回改めて曲紹介を書こうと思い楽譜を見直していたのですが・・、書くことがない。楽譜にすべて書いてあります。

ディアンスは自作曲のレッスンをしない。なぜなら、必要なことは楽譜にすべて記載しているからだ・・。そんな噂がありますが、さもありなん、と言う楽譜への書き込み具合です。結局、この曲のことを語ろうとするとギタリスト ディアンスのことについて語ることになる。ということでそれは別記事に託そうと思います。⇒別記事を投稿しました。

この「カプリコーンの夢」は、ディアンスのアルバム「Nuage」に収録されています。他には表題曲のNuageをはじめ、フェリシダージやワルツアンスカイ、ブラジル風バッハ第5番よりアリアのソロ編曲など、格好いい曲目白押しの名盤です。今は懐かしのMDで擦り切れるほど聞きました。
関連記事

コメント

非公開コメント