FC2ブログ
                        

定期演奏会に出演してきました

4/23、猪居ギター教室の第49回定期演奏会に出演してきました。
お越しいただいた方、ありがとうございました。

ここ何週間かまとまった練習時間がとれなかったことや、それに伴い発表曲の絶対的な弾きこみ量が不足してしまったことなど、不安要素がいくらかありました。けれども、本番ではそれらを押しのけて、今できる範囲で力を出し切る演奏ができたように思い、自信になりました。

ソロでは、"Adelita"と、イントロが"Lagrima"で始まる"Tears in heaven"を演奏しました。この二つの関連性って、あまり伝わらないかなぁと思っていたのですが、何人かの人は、私が説明するまでもなく気づいてらっしゃいました。さすがに、耳が肥えた人が多いなと変なところで感動しました。こう言う遊び心、分かってくれる人がいると楽しいんですよね。また、曲のよさ、編曲のおもしろさなど、伝えることができる演奏になったのではと嬉しく思います。

なんかいいことばかり書いてしまいましたが、もちろん反省点もありますので、そこは真摯に受け止めてもっと言い演奏ができるように心がけていきます。

演奏は、いずれアップしてこのブログでも紹介したいと思っていますので、また聞いてやってください。
関連記事
                        

コメント

非公開コメント