FC2ブログ
                        

FC2ブログでパーマリンクが設定できるようになっとる!!

FC2ブログ使用者にしか関係ない情報ですけれど、パーマリンク設定に対応した旨が発信されてます。1ヶ月以上前ですけど、今日気づきました。。こりゃ使っていかないと!

という訳で、設定方法の詳細は下記公式ブログや他のサイトに譲るとして、言葉の定義や導入メリットを簡単に共有したいと思います。興味を持たれた方は公式サイトをご参照のうえ、必要に応じて「FC2 パーマリンク」で検索してみてください。FC2ブログ使用でSearchConsole利用、SEOに興味ありの人向けと言うニッチな内容です。

https://fc2information.blog.fc2.com/blog-entry-2061.html?sp


パーマリンクとは


パーマネントリンクの略。パーマネント permanent = 永久の、永続する。髪型のパーマも、一度かけると長持ちするという意味でパーマネントからきています。

パーマネントリンクとは、一度設定すると変更されないリンク、という意味で使用されていて、各ページに対して個別に付与されるURLのことを示します。パーマネントでないリンクとは、そのURLの記述内容が時期にに応じて変更されるページのことですね。


エイリアス(アリアス)


エイリアス alias = 別名、偽名 のこと。

コマンドラインでオプション込のコマンド群に覚えやすい別名をつける際や、データベースでテーブルに別名をつける際などに alias として使用しますね。照合メールアドレスを使い分けたりする際に使います。他にはWindowsPCのショートカットのことをmacでエイリアスと呼びます。あれもまぁ「別名」ですね。

Gmailでは、アドレスの後/ アットマークの前に「+hoge」と入れることで、あたかも別のアドレスのような分類や登録、フィルタリングを可能とする機能があり、これもエイリアス機能と呼ばれます。プライベートで実際に使ってる友人は1人しか見たことないですけど。使いこなすと、たぶん便利。気になる人は、Gmail+エイリアスで検索ぅ!

改めて、パーマリンク設定とは?


上記文言を理解した上でパーマリンク設定とは何かを丁寧に言い直すと、「個別URLに対するパーマネントなリンクに対し、エイリアス(別名)定義を可能にする」設定、のことです。あくまでも「別名」であること、後述するように転送設定の有無を選択できることから、従来方式のURL付与(blog-entry-xx.html)自体はなくならないと考えられます。投稿ページで「記事番号」を管理している以上、完全になくす方が大変でしょうしね。

パーマリンク設定は何が嬉しい?


FC2ブログでの個別記事は、これまでblog-entry-xx.htmlと言う記述でした。これって、URLだけを見たときにどの記事なのかがわからない、と言う弱点があったんです。

この弱点は、ブログ投稿者自身にとって不便なのはもちろんのこと、サーチエンジン(≒Google様)にとっても意図が読みづらく評価しづらい面があったようです。実際にGoogleサーチコンソールのヘルプでも、「可能な場合はIDではなく意味のある単語を使用して」とはっきりと記載されています。私のような弱小ブログではSEO(サーチエンジン最適化)を考えるレベルではないですけれど、やらないよりはやった方がいいでしょう。

シンプルな URL 構造を維持する - Search Console ヘルプ
https://support.google.com/webmasters/answer/76329?hl=ja

SearchConsoleとの相性抜群


直接的なSEOの効果とは関係なくとも、パーマリンクでエイリアス設定することにはメリットがあります。それは、SearchConsoleでアクセスを確認した際に、投稿内容を把握できるところです。ほら、このページから投稿がパッとわかればめちゃ助かりません?




これまでもGoogleAnalyticsでプライマリティディメンションをページタイトルにする、と言う呪文のような対応をすることで結びつきは確認できました。けれど正直、アクセス解析はインデックス登録のリクエストついでにSearchConsole内で完結させたかったんですよね。SEO対策まではしていなくても、どの記事がどれくらい読まれているか、自分の投稿と世間の需要の関係くらいは確認できると大変助かる。その意味で、パーマリンク設定をすると大いに捗りはずです。そして、人が使って便利と言うことは、サーチエンジンの理解に繋がり、結局SEO効果も期待できる、という事になるのではないでしょうか。

逆に言うと、ここに書いてることを「なんじゃそりゃー」と思う人は、設定不要じゃないでしょうか。

転送設定は301, 302だけでなく200も選択可能


元のエントリーから新規パーマリンクへは、301, 302リダイレクトだけでなく、200(リダイレクトなし)のcanonicalタグの有無指定までできる、とのことでかなり手厚い印象です。私は取り敢えず、アクセス数の大きいものから301リダイレクトで置き換えて行くと同時に、新規投稿は最初からパーマリンク設定で指定するつもりです。まずはこの投稿からですね。URLを確認していただくと、blog-entry-xx.htmlではなくなっているはずです(投稿しないと確認できないけど)。最初2記事くらいは302設定で、問題なければそのまま301に設定変更かな。

ここで言う301リダイレクトも、恒久的転送=permanent redirect で、パーマネントが使われますね。パーマリンクのパーマネントと同じですね。

後書き
ブログでSEOやマネタイズを考える人でFC2ブログを選択する人は少数派のようで、この記事に当てはまる人は少ないかもしれません。それでもFC2運営が対応をしてくれたことは大いに評価したいと思います。と言うと上から目線になっちゃいますね、、単純にありがとうございます。つい先日までは個別エントリーNo.と記事タイトル/ 内容を把握するためのテーブルを自作しないといけないなーと考えていたので、めっちゃ助かります。

ちなみに、本記事でなるほどーと思う人は、SSL設定やレスポンシブデザインなどもついでに調べて一緒に対応されるといかがでしょうか。アクセス数だけを見つめるのは楽しくないですけれど、せっかく投稿を続けるならアクセスがある方が嬉しいですよね。
関連記事
                        

コメント

非公開コメント